作り続けて3年くらい経ちますが、飽きもせず まだまだ作ってます。 漫画もアニメも美味しい食べ物も大好きだけど、 一番好きなのは、消しゴムハンコ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪の華

愛媛県は大洲市肱川町にある「風の博物館・歌麿館」

毎年、版画絵はがきコンテストを開催しています。

今日は授賞式に参加してきました。

犬の席

『風の博物館長賞』を頂きました!

表彰状

一人3枚出せる公募で、犬は2枚出しました。

入賞のお知らせを頂いた時、

「どっちの絵が入賞したのかな?」と思いましたが敢えて確認しませんでした

授賞式の日に初めて分かる、自分への「お楽しみ」です。


タイトル:『悪の華』

悪の華

「悪の華」で犬の頭に思い浮かぶのは2つ。

BUCK-TICKのCDアルバムと、ボードレールです。

ボードレールの「悪の華」。

私が知っているのは、ボードレールがフランス人で詩人だって事くらいです。

一応、読んでおいた方がいいだろうと思い、家にある日本語訳と仏語の本、両方を引っ張り出してみる。

悪の華(日・仏)_

フランス語は残念ながら、てんで分からないので日本語訳の方だけ。

悪の華(日本語訳)

斎藤磯雄先生の訳による「悪の華」。

日常では使わない古い言葉を使われている為、読み始めた頃は

「この訳の、訳をくれ!」などと思いましたが、読んでる内になんとなく分かった様な気になってくる。

古い言葉の方が迫力があって直に伝わってくる様な気がする。

読んで初めて知ったんですが、「悪の華」は、あくまで詩集のタイトルなんですね。

色んな詩が収録されていて、その本のタイトルが「悪の華」。

私はてっきり、「悪の華」ってタイトルの詩も収録されているんだろうとwww


悪の華(原版・大)

 ↑
ハガキサイズの原版

この版ですがね・・・彫ってる時ちょっと怖かったですよww

使用した板は「ほるナビ」の「TSUBUAN-STAMPさん」コラボ板です。

表面がグレイ、中が黒のこの消しゴム板。

転写した線を長時間見続けても、目が疲れません。

悪の華(原版①)

ただ、掘り進んでいく内に

悪の華(原版②)_

怖えぇーよ!オイ!!

中が黒い板で不気味な絵を彫ると、こういう事になります。

しかし私にとって、もっと怖い事。

着色。そう・・刷り!

悪の華(パーツ


パーツ少ないとはいえ捺すの大変だった。


次の記事では、もう一つの版画絵『やぶさ女』を紹介します。

年賀状で見た人はご存知の、あの絵です。

年賀状バージョンとちょこっと違うところもあるよ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
Twitter
消しゴムハンコ職人・犬
初めての方は恐れ入りますが、カテゴリ一番上の 「初めまして」をご覧になってからお進み下さい

犬@消しゴムはんこの犬です

Author:犬@消しゴムはんこの犬です
FC2ブログへようこそ!

ご連絡、声かけ等、お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。